松田丈志さんの出身スイミングスクール、東海SC、活動停止へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/14:北京五輪・ロンドン五輪男子200mバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志さんの出身スイミングスクール、宮崎県延岡市の東海(とうみ)スイミングクラブ施設の老朽化による建て替えと指導者不足のため、9月末で活動を停止することになったとのこと。

クラブの代表で、松田さんを指導した久世由美子コーチ(70)が明らかにした。

 クラブは1979年に設立された。現在は久世コーチのほか、3人がボランティアで指導しているが、継続が難しくなったという。在籍している約40人のスイマーの大半は近隣のクラブに移る予定。久世コーチは「ボランティアに支えられながら38年も続けられて、五輪選手を出せたことは誇りに思う」と述べた。