ミズノが来年用の競技水着「GX・SONIC2」を発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

11/24:ミズノが、来年用の競技水着「GX・SONIC2」を発表したとのこと。

 「ミズノGX・SONIC2」はスプリント専用の「ST」と、動きやすさを求めたマルチレーサーの「MR」の2種類

水着の表面摩擦抵抗も約10%削減に成功。実際に水着を着用して泳いだ萩野公介選手(20=東洋大)は「苦しい後半に生きる。早く、この水着で泳ぎたい」と。また、距離によって水着を使い分けるのは初になるが「ちょちょっと着替えて、ちょちょっと泳ぎます」と。

 

 開発担当者は「萩野選手、山口選手から智恵をもらった」とし、2人の意見から2種類の水着が生まれたことを明かす。東工大との骨格シュミレーションでカッティングや生地配置を設計。生地も凹凸をつくり、ロンドン五輪用と比べ表面摩擦抵抗が10%抑制された。