SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

コナミオープン最終日結果080127

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/27:コナミオープン競技大会最終日(兵庫県西宮市のコナミスポーツクラブ)。男子200m背泳ぎで入江陵介選手(イトマンSS)が1:56.53の日本新記録を樹立したとのこと。
男子200mバタフライでは松田丈志選手(ミズノ)が1:56.50で山本貴司選手(近大職)を抑えて優勝。
矢野友理江選手(コナミ西日本)が女子200mバタフライと女子400m自由形で優勝。
競泳 18歳の入江、出世魚のごとく13カ月で日本一に

「4月の日本選手権で(1分)56秒台を出すのが目標だった」と言うように、冬場のこの時期に日本記録をマークすること自体が異例だ。しかし、年末年始に米国サンタフェで行った高地合宿が、これまでになく順調。続くグアム合宿では終盤に調整期間も設け、道浦健寿コーチは「日本記録も狙える」と自信を持っていた。

入江が日本新で優勝 競泳のコナミオープン
男子200m背泳ぎ、入江陵介が日本新記録
Ryosuke Irie Smashes Japanese National Record
・入江陵介選手の記録はメルボルン世界選手権では4位相当。2007年世界ランキング5位相当
・ラップタイムは27.69・57.16・1:27.08・1:56.53
・他にも男子50mバタフライで佐藤将太郎選手が27.28の日本学童新記録を樹立。