SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

サンタクララ国際大会:第2日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


6/1:ロンドン五輪日本代表選手の一部が参加しているサンタクララ国際大会第2日目の結果

男子200m平泳ぎは北島康介選手(日本コカ・コーラ)が2:13.24で優勝。
男子100mバタフライでは、藤井拓郎選手(コナミ)が52.79で優勝。松田丈志選手(コスモス薬品)は52.84で2位。女子100mバタフライでは、星奈津美選手(スウィン大教)が1:00.13で6位。

ロンドン五輪に向けた練習で疲労が蓄積しており北島康介選手は「これぐらいだと想像していた」と。。

松田選手は腕のかきを収穫に挙げ「泳ぎの内容には満足している。(腕のかきで)水をつかむ部分を改善した。五輪に向けて伸ばしていける部分はそういうところしかない」と。五輪で400mメドレーリレーのバタフライを泳ぐ可能性があり「僕が足を引っ張るわけにはいかない」と。

星奈津美選手は「何一ついいところがなかった。レース時間が(予定より)遅くなって、体が動かなかった。59秒台前半から58秒台を目標にしていた」