SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ヨーロッパグランプリ:入江陵介選手ら出発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/1:ヨーロッパグランプリに出場する日本代表が成田空港を出発。
約2週間で3戦の過密日程に初挑戦する入江陵介選手(イトマン)は「楽しみ。100メートルも200メートルも全試合で優勝したい」と。

入江選手はは、海外選手との接戦レースで勝負強さを養う狙いがあり、「しっかり前半から攻めて泳ぐ。3連戦でタイムの底上げができれば」と。

 入江陵介選手はスペイン、フランス、モナコの大会を転戦。「来年はロンドン。ヨーロッパのどんな環境でも柔軟に対応したい」。

平井伯昌ヘッドコーチは「海外での実戦は良い練習になる。最終戦で記録を上げてそのまま夏につなげられれば」。