SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

入江陵介選手、関西選手権で今季初レース

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |入江が今季初レース 競泳の関西選手権



2/6:関西選手権(東大阪アリーナプール)、男子200m背泳ぎに入江陵介選手が出場し男子200m背泳ぎで1:55.11の好タイムで優勝したとのこと。

自身の持つ日本記録の1:52.51より2秒以上遅いが「予選と決勝の間が1時間くらいしかなかったし、この時期にしてはよかった。(新水着でも)後半ピッチも上がったし、自分のレースの感覚でやれたのが収穫」と



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |入江が“新水着”初戦で好タイム優勝

入江陵介選手は「最後まで自分のペースで泳げた。水着が変わったことでタイムを落としたくない。この時期にしてはタイムもまずまずで収穫はあった」と。



・「入江、100メートル背も制す/関西選手権(競泳) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース



2/7:関西選手権(東大阪アリーナプール)第2日目、男子100m背泳ぎで入江陵介選手は53.32で優勝したとのこと。

入江陵介選手は「52秒台を目指していたので少し残念」「どの水着もまずまずの結果で、いい滑り出しができた」と。