SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

水着問題:セントラル勢、日大・中大対抗でスピード製水着試着

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/17:伊藤華英選手、森田智己選手(ともにセントラルスポーツ)ら3選手が、日大・中大対抗(東京辰巳国際水泳場)に参加。英スピード社製の水着を試着したとのこと。
 日大OGとしてオープン参加した伊藤華英選手は、女子100m背泳ぎで自身にとって2番目に速い1:00.59をマーク。「0秒5が出てびっくり。スタート後15メートルですごく進んでいる感じがあった」と。
 森田智己選手は男子100mバタフライで52.94と好タイム。男子自由形の佐藤久佳選手(日大)も本調子でない中、100m自由形を49.96で泳ぎ、「タイムは悪くなかった。その意味で水着の効果は出ているのかなと思う」と。
 伊藤華英選手は「最高の舞台(五輪)ではすべて最高の状態で迎えたい。そのために一番いいものを着たい」と。
・確かに好タイム揃いですね... 
「最速水着」 スピード補ったが“品不足”(スポーツニッポン) - Yahoo!ニュース
3人が試着した水着はライセンス契約を結ぶゴールドウイン社の担当者がレース当日に渡したテスト用のもので、レース後はすぐに回収。
欧州の工場で1日70着しか生産できないため、まだ国内には十分な数がない状態だ。担当者は「着回しの状態。サイズの合ったものは渡せていない。今後の入荷のスケジュールや数量は未定です。できるだけ頑張るとしか言えません」と。
伊藤、新水着で“スピード効果”実感「新感覚でした」
スポーツナビ|「全然違う」と伊藤 競泳五輪代表が水着テスト
鈴木陽二コーチは「スタートから15メートルが速い。泳ぎ込んでいる時期でこのタイムはいい」と。
asahi.com:スピード社水着、試して「驚いた」 五輪日本代表 - スポーツ