第2回アジア室内大会:45カ国・地域が参加見通し

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/18:アジア・オリンピック評議会のシルベリオ副会長は、日本オリンピック委員会(JOC)として初めて選手団を編成して出場する第2回アジア室内大会(10/26〜11/3・マカオ)に、45カ国・地域から3500人の選手が参加する見通しであることを明らかにしたとのこと。
同大会は室内陸上、短水路(25メートルプール)の競泳のほか、フットサルなどアジア大会で実施されていない競技に加え、テレビゲームのEスポーツなど17競技を実施する。