メキシコ地震で延期のパラ競泳世界選手権 来月末から開催へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017/10/3:国際パラリンピック委員会は、メキシコ中部で先月発生した地震の影響で延期されていたパラ競泳世界選手権と、パラパワーリフティング世界選手権を、11月末からメキシコシティーで行うと発表した。

国際パラリンピック委員会は、この2つの大会を11/27〜12/7の11日間の日程でメキシコシティーで開催する

国際パラリンピック委員会のアンドリュー・パーソンズ会長は「メキシコシティーの人たちにわれわれの支援をさらに示すため、2つの大会を開催することが重要だと感じている。世界最高の選手たちがタイトルを争うのを非常に楽しみにしている」と。