和歌山県選手権第2日目:瀬戸大也選手は100mバタフライを棄権

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/6/10:和歌山県選手権第2日目、瀬戸大也選手は男子100mバタフライの決勝を棄権したとのこと。

男子100m背泳ぎ決勝は55.88で1着だったが、左肩に痛みが出たために大事をとって最後のレースを回避したとのこと。次戦となる7月の東京都選手権は予定通り出場する方針。

・「スイムレコードどっとこむ 【大会速報検索】