SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京都秋季水泳競技大会:萩野公介選手、「悪くない」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/10/20、21:東京都秋季水泳競技大会(東京辰巳国際水泳場|短水路)に萩野公介選手が出場したとのこと。

・「萩野公介「悪くない」初戦100背、バタでトップ - 水泳 : 日刊スポーツ

10/20:100m背泳ぎで551.56、100mバタフライで51.18。ともに全体のトップ。
2018年ジャカルタ・アジア大会(インドネシア・2018/8/18~9/2|公式)以来、2カ月ぶりのレース。「2日前にウエートトレーニングをして、筋肉痛があったかな。でも練習はしっかり積んでいる。久しぶりに短水路を泳いでタッチ、ターンが合わなかったけど、がんがん練習している中でこのタイムは悪くないかな」と。

今秋は出場予定だった欧州でのW杯2大会を回避して、国内でじっくりと練習を積むことを選択した。「2020年で結果を出すためには、ここで泳ぎ込むことが必要。それが明確になっているので、やる気ある状態で過ごせています」。

15年夏に骨折した右肘の状態については、オフにあらためて検査。その結果について「微妙です」と。

・「萩野公介オフ明けで納得の好タイム「小さな幸せを」 - 水泳 : 日刊スポーツ

10/21:200m背泳ぎで1:51.50。「結構(タイムが)悪くないじゃん」と。「長く競技をやっていると毎回自己ベストがでずに『う~ん』となると、よくないので。そういう小さな幸せをみつけないと」。100m自由形は48.36。
次戦は、競泳ワールドカップ東京大会2018東京辰巳国際水泳場|2018/11/9〜11)。