国際水泳連盟、賞金大会への参加容認 選手提訴受け

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/1/15:国際水泳連盟はいかなる大会への出場も認めるとの声明を発表した。世界記録などの認定には国際水連の承認が必要になる。

カティンカ・ホッスー選手(ハンガリー)らが非公認の賞金大会に参加した場合に五輪出場を禁じられる可能性があるとの圧力を受けたとして国際水泳連盟を訴えていた。

 昨年12月にイタリアで開催予定だった賞金大会が中止に追い込まれ、大会主催者も同連盟を提訴していた。

PR 1 - FINA meets with NFs on Athlete participation in international competitions | fina.org - Official FINA website