【2019年度日本水泳選手権兼光州世界水泳選手権日本代表選考会(Japan swim2019)】東京辰巳国際水泳場・2019/4/2〜8|公式HP特集チケット情報|テレビ放送予定|競技日程・スケジュール派遣標準記録第1日目(4/2)第2日目(4/3)第3日目(4/4)第4日目(4/5)第5日目(4/6)第6日目(4/7)第7日目(4/8)

きららカップ2019:男子200m平泳ぎはで小関選手が2:08.05、100m自由形で中村克選手が48.12の好タイム!!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/2/9〜10:山口きらら博記念公園水泳プールで行われたきららカップ2019の結果。

2/9:男子200m平泳ぎで小関也朱篤選手と渡辺一平選手が今年初めてとなる直接対決。小関也朱篤選手(ミキハウス)が2:08.05、渡辺一平選手が2:08.16だった。
男子200mバタフライは幌村尚選手(早大)が1:55.90、坂井聖人選手(セイコー)は1:57.99で3位だった。

・「小関「負けられなかった」 渡辺相手に意地見せる 200平/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
小関也朱篤選手は「最後の25メートルは脚が沈んで、腕もかなりきつかったが、負けられなかった」今後は米国で高地合宿し「脚を鍛え上げて、4月の日本選手権に臨む」光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)では「そこでメダルを取れば、自分の世界での位置を肌で感じられる」と。

・「渡辺一平「勝たなければいけないレースだった」 小関に競り負け悔やむ/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
渡辺一平選手は「勝ちたかったし、勝たなければいけないレースだった」「4月の日本選手権では世界記録を更新しないといけない。今までとはモチベーションが全然違う」と

・「競泳、男子100自は中村1位 きららカップ最終日:スポーツ:中日スポーツ(CHUNICHI Web)
2/10:男子100m自由形は中村克選手(イトマン東進)が48.12で1位。大本里佳選手(イトマンSS)は女子200m個人メドレーを2:10.70、100m自由形を54.26で勝った。 男子200メートル個人メドレーは藤森太将選手(木下グループ)が1:58.89、100m平泳ぎは小関也朱篤選手(ミキハウス)が59.24で勝った。

・「大本里佳、200個メと100自制す「世界選手権代表に入りたい」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
大本選手は「200メートル個人メドレーは自己ベストに近いタイムで泳ぎたかったので満足。4月の日本選手権で確実に2分8秒台を出して、世界選手権代表に入りたい」と

・「中村克、好記録にも淡々「これぐらいのタイムは出ると分かっていた」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
中村克選手は「これぐらいのタイムは出ると分かっていた。地力がついてきているので、驚きはない」2019年度日本選手権兼光州世界水泳選手権代表選考会東京辰巳国際水泳場|2019/4/2〜2019/4/8|競技日程)では「タイムよりも勝負にこだわっていきたい」と。