SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

【ISL】北島康介が競泳賞金大会参戦に向け、日本チーム結成に意欲

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/2/1:「スポーツアナリティクスジャパン2020」に北島康介氏が登壇。今年から参戦するインターナショナル・スイミング・リーグの日本チームについて語った。

  • 「今までの水泳とは違う革新的な大会で、2時間という枠の中で、演出も楽しくして、早いテンポでレースが行なわれている。」
  • 参戦するのは、東京オリンピックが終了した9月を予定
  • カナダからも1チームが参加し、計10チームによりリーグ戦が行われる
  • 「今回、僕がGMを務めて、日本チームを作っていく。今は国際水泳連盟の競技日程を邪魔しないような日程を組んでいるが、定着していけば、こちらを優先していくのではないかなと思う。そのうち日本のチームに入りたいけど入れない選手が出てくると思う」