SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京都特別大会最終日:長谷川涼香選手が女子200mバタフライで世界選手権優勝タイムを上回る好タイム

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/8/30:東京都特別大会(東京辰巳国際水泳場)最終日、長谷川涼香選手が女子200mバタフライで世界選手権優勝タイムを上回る2:05.62で泳いだとのこと。

  • 男子200m個人メドレーで萩野公介選手(ブリヂストン)が1:58.20
  • 男子100m背泳ぎで入江陵介選手(イトマン東進)が53.14。
  • 女子200m平泳ぎは青木玲緒樹選手(ミズノ)が2:24.70で1位、渡部香生子選手(JSS)が2位だった。

・「萩野公介「復帰後では1番いい」瀬戸のタイム上回る - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 28日に瀬戸選手が出したタイムを0秒42上回った。「(瀬戸と)違う大会、隣で泳いでないので一概にはいえないが、僕自身は気持ちいいレースができた。(昨夏の)復帰後では1番いいレース。次につながる」。

・「長谷川涼香、世界選手権金タイム超えの裏に父の指示 - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 前半を59秒33で折り返し、自己記録を4年ぶりに0秒38も更新。昨夏世界女王カバーシュ(ハンガリー)の2分6秒78も上回った。
  • 150メートル地点で日本記録(2分4秒69)を0秒69も上回った。

・「入江陵介1着「パリ五輪出てやるぐらいの気持ちで」 - 水泳 : 日刊スポーツ

  • 30歳になったベテランは「東京オリンピック(五輪)がなくても、24年パリ五輪に出てやる、というぐらいの気持ちでトレーニングしている」と

・「北島会長が総括 池江は「水の中で輝いてみえた」 - 水泳 : 日刊スポーツ

・「長谷川涼香、後輩・池江から刺激 昨夏の世界選手権金メダル相当タイム/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

・「萩野公介「先の見えるレース」200メートル個人メドレー制す/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)