SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京スイミングセンター招待公認記録会:第2日目「池江璃花子選手、200m自由形で中学新」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

11/22:東京スイミングセンター招待公認記録会:第2日目。

 萩野公介選手(20=東洋大)が200m自由形、個人メドレーに加えて、200m平泳ぎに出場。
2:15.62の自己ベストで3位に入った。
北島康介選手(32=日本コカ・コーラ)は2:17.04の4位。
萩野選手は「康介さんはベストよりも9秒以上も遅いし、練習を始めて間もないから」平泳ぎでの初対決に「その場にいられて非常に幸せでした」。

 

萩野公介選手は男子200m個人メドレーを1:57.22で制し「二重丸だと思う。ただ、背泳ぎのラップが遅かった。(24日の)400メートル個人メドレーに向けて修正したい」。

200m平泳ぎで4位だった北島康介選手(日本コカ・コーラ)は「記録はともかく体に刺激を入れるのは大事。まだまだ伸びしろはある」と。

女子200m自由形の13〜14歳の部では中学2年の池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が1:59.65で前日の100m自由形に続き、中学新記録を樹立した。