きららカップ第1日目:萩野公介選手が大会新で2冠

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/7:きららカップ2015(山口きらら博記念公園水泳プール):第1日目。
萩野公介選手は200m個人メドレーは1:57.08、200m背泳ぎは1:55.38と、ともに大会新記録で優勝。「現段階ではいいタイム。練習が積めている証拠」と。

痛めていた右肩は順調に回復しているそうだが「個人メドレーは平泳ぎでばてた。いかに落とさず最後の自由形でスピードに乗れるか」と。第2日目のレース後、渡米して高地合宿に臨む。

 男子200m平泳ぎは日本雄也選手(アクロポート)が2:13.68で優勝。山口観弘選手(東洋大)が0.27差で2位。
女子200mバタフライは星奈津美選手(ミズノ)が2:11.90で優勝。