SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京北部ブロック公認記録会・結果:萩野選手、北島選手らが出場

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/24:東京北部ブロック公認記録会(東京スイミングセンター・短水路)が行われ、
萩野公介選手が200m(1:54.29)・400m個人メドレー(4:03.16)、200m自由形(1:45.16)の3種目に出場し、すべて1位だった。
「欲をいえば、もっとタイムを出したかったが、だいたい予想していた通り」と語ったとのこと。

 次週は、有力選手が勢ぞろいする北島杯東京都選手権(30日開幕、東京辰巳国際水泳場)があり、瀬戸大也選手(21=JSS毛呂山)と約7カ月ぶりに直接対決する予定。「楽しみ。ふんどしを締めてガツッといきたい」と。

・「時事ドットコム:萩野、今年初戦で手応え=競泳

 ・「「競泳・萩野公介選手、五輪イヤー初レースで貫禄の泳ぎ」 News i - TBSの動画ニュースサイト

 


北島康介選手は100m・200m平泳ぎと200m個人メドレーに出場。
200m平泳ぎは2:07.09と、前週よりタイムを縮め、順調な調整ぶりを示した。
200m個人メドレーでは1:57.46で萩野選手に続く2位。「萩野選手と一緒に泳げて楽しかった。個人メドレーでここまで泳げたのは平泳ぎにもつながる」と。

来週の北島杯東京都選手権(東京辰巳国際水泳場)では100メートルは1分0秒台、200メートルは2分11秒台を1つの目安にしたとのこと。