SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳・東京都選手権第1日目:男子400m個人メドレー萩野選手が勝利。男子100m自由形は小関選手に軍配。池江選手は2冠

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/30:第9回東京都選手権(北島康介杯・東京辰巳国際水泳場・長水路)第1日目。

男子400m個人メドレーは萩野公介選手と瀬戸大也選手の直接対決が7カ月ぶりに実現。
萩野公介選手が4:11.38、瀬戸大也選手が4:12.98。で、五輪イヤーの長水路初戦を萩野公介選手が勝った。

萩野公介選手は「自分もけがから復帰して、大也も手術から復帰。久しぶりに一緒に隣でレースできる喜びをかみしめながら泳いだ。タイム的には10秒台を切りたかったが、勝つことは重要。4月の代表選考会(日本選手権)に向けていいトレーニングになった」。

・「萩野ライバル瀬戸に勝利「勝つこと大事」400個メ - 水泳 : 日刊スポーツ

・「北島、1分0秒61で小関に競り負け2位/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

男子100m平泳ぎで北島康介選手は、1:00.61で2位。優勝は小関也朱篤選手。
北島康介選手は「(予選、決勝と)コンスタントに(1分)0秒台を出せている。4月の選考会では予選から59秒台を出せるようにしたい」と

・「【競泳】北島、100平2位…小関に競り負けも前向き 「きちんと練習、体も反応している」 - 産経ニュース

男子100m平泳ぎで、北島康介選手は「攻めきれず、伸びきれずだった」とスピードを欠き、小関也朱篤選手(1:00.50)に競り負けた。目標の59秒台に届かず表情は晴れなかったが「ひどく落ち込まなくてもいい。きちんと練習は積めているし、体も反応している」と。

平井コーチは、スタートでやや深く飛び込んでしまったと分析し「もう少しレース形式の練習が必要。悪くはない」と。

・「15歳池江が2冠! 男子400M個メは萩野1位、瀬戸は2位/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
 女子では15歳の池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が女子50m自由形を25.06、200m自由形を1:58,23で制した。女子200mバタフライは星奈津美選手(ミズノ)が2:06.76の好タイムでで勝った。

・「15歳池江、好調キープ! 五輪イヤー初戦で存在感発揮/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

・「渡部香生子、4位にふくれっ面「泳ぎがスカスカ」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
女子100m平泳ぎに出場した渡部香生子選手は4位に。「泳ぎがスカスカで進んでいない感じ。感覚もタイムも全然良くない」。

・「萩野と瀬戸、ライバル対決「楽しかった」 競泳東京選手権 (産経新聞) - Yahoo!ニュース