SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

【笑顔のアスリート学】木原さん手本に 水泳の魅力伝えたい

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

「【笑顔のアスリート学】木原さん手本に 水泳の魅力伝えたい 萩原智子」という記事が掲載されています。

 憧れの大先輩に、木原光知子さん(1948〜2007年)がいる。競泳の東京五輪代表でもあり、水連の理事も務められた。木原さんは、幅広い年齢層に、水泳の魅力を伝えた、まさに伝道師。私も木原さんに魅せられた一人であり、木原さんに進められて水泳を始めた芸能関係者も多い。生前に「水の中に入ったら、みんな家族のようなものよ」と、ハスキーな独特の声で豪快に笑っていた姿を今でも忘れない。

 理事という立場で水泳とどう向き合うか。私なりに悩んだ末に出した結論は、まずは木原さんのように、たくさんの人たちに水と触れ合い、もっともっとプールを身近に感じてもらえるようにすることだと思った。

 草の根の普及活動に取り組み、さらには水泳ファンも増やしたい。「『ハギトモ』に出会って、水泳を始めた」。そんな子供たちが将来、日の丸を背負って世界を目指していってくれたらどんなにうれしいだろう。五輪の金メダリストなんて誕生した日には…。想像するだけで涙腺が緩みそうだ。