SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

<競泳育成の新スタイル> 平井伯昌コーチと東洋大水泳部、常識への挑戦

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

<競泳育成の新スタイル> 平井伯昌コーチと東洋大水泳部、常識への挑戦(1/6) - Number Web : ナンバー

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 6/27号 [雑誌]

B00D19ZYKI
文藝春秋 2013-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 6/27号 [雑誌]」に掲載された「<競泳育成の新スタイル> 平井伯昌コーチと東洋大水泳部、常識への挑戦」がNumber Webに掲載されました。

北島康介を育てた名伯楽で競泳日本代表ヘッドコーチの平井伯昌が東洋大准教授兼水泳部監督に就任した。ロンドン五輪銅メダリストの萩野公介や、200m平泳ぎ世界記録保持者の山口観弘といったゴールデンエイジたちがこぞってその門下生となった。そこに「チーム平井」の北島康介や松田丈志、寺川綾、加藤ゆか、上田春佳という五輪メダリストも合流している。

 これまでスイミングクラブや大学などでマンツーマンに近い形で選手を強化することが多かった日本水泳界において、多数のトップ選手が互いに刺激し合いながら成長しようという試みは、水泳界の未来に一石を投じるものだ。萩野は目を輝かせて「水泳好きが集まる日本最高の場所」と語り、山口は「世界基準」と誇る。一大学の水泳部で新しい旋風が巻き起ころうとしている。