SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本競泳界の常識を越える萩野公介。パンパシでもメダルラッシュなるか!?

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

【2014ゴールドコースト・パンパシフィック選手権】
【期間】2014/8/21~25テレビ放送予定
【特集ページ】特集【公式HP】2014 Hancock Prospecting Pan Pacific Championshipsパンパシ水泳2014|テレビ朝日
【代表一覧】|日本代表|カナダ代表|オーストラリア代表|米国代表|
【スケジュール・結果】8/21(第1日目)|8/22(第2日目)|8/23(第3日目)|8/24(第4日目)第5日目(8/25)

 

8/16:萩野公介選手の紹介記事「日本競泳界の常識を越える萩野公介。パンパシでもメダルラッシュなるか!?」が掲載されています。

一昨年、ロンドン五輪の日本代表入りを果たし、「世界でどれだけ通用するのか、楽しみにしています」と言っていたのが遠い過去のようだ。

 あれから2年、萩野公介は瞬く間に階段を駆け上がり、世界のトップスイマーの1人と目されるまでになった。しかも、そのスタイルは日本の競泳界の枠を破るものでもあった。

 ロンドン五輪の400m個人メドレーで銅メダルを獲得した萩野が、一躍脚光を浴びたのは昨年のことだった。日本選手権では6種目にエントリーし、史上初の5冠を達成したのだ。世界選手権でも個人6種目とリレー1種目に出場し、そのすべてで決勝に進出。銀メダルを2つ獲得し、多種目で高いレベルにいることをあらためて証明してみせた。海外にこそオリンピックでいくつも出場して何個もメダルを獲るような選手はいたが、これまでの日本にはいないに等しかった。だからこそこの萩野の活躍は、まさに日本の競泳界全体に驚きをもたらしたのだ。