SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

toto公式サイト「GROWING」に池江璃花子選手・持田早智選手対談記事、鈴木大地日本水泳連盟会長インタビュー掲載

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

toto公式サイト「GROWING」に池江璃花子選手・持田早智選手対談記事と鈴木大地日本水泳連盟会長インタビュー掲載が掲載されています。

2015年日本選手権50mバタフライで優勝、自由形で50m、100m、200mで3位入賞し、14年ぶりとなる中学生での世界選手権出場権を獲得した池江璃花子選手。中学時代は池江選手と中学記録を更新しあい、高校生となった2015年の日本選手権で200m自由形2位入賞、世界選手権出場権を獲得した持田早智選手。二人は良きライバルであり、ともにリレーで初めて世界選手権(通称 世界水泳)に出場します。これからさらなる活躍が期待されるお二人と、1988年ソウル五輪背泳ぎで金メダルを獲得し、現在、日本水泳連盟会長を務める鈴木大地さんに、2020年を見据えた、日本水泳界のこれからについてお話をうかがいました。