SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

「ユース五輪」創設方針 競技団体は慎重な構えも

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

国際オリンピック委員会は14〜18歳を対象にした「ユース五輪」を創設する方針を固めたが、ロゲ会長が「友情、フェアプレー、非暴力といった五輪精神を体現する場にしたい」と自ら提唱した新大会には、賛同とともに戸惑いの声も聞こえるとか。

しかし、競技団体の立場で見ると、年間日程の過密化や、ほかの年代別大会との兼ね合いなど複雑な要素もある。国際水連(FINA)のラルファウイ会長は「2週間前に聞いたばかり。詳しい中身が分からないので意見は言えない」と慎重な構えを示し、国際体操連盟(FIG)のグランディ会長は「年代設定はこちらに一任してほしい」と注文をつけた。