SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

トキめき新潟国体:水泳競技を終えて 「予想以上の集客」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



トキめき新潟国体:水泳競技を終えて 「予想以上の集客」 /新潟 - 毎日jp(毎日新聞)





9/9〜13に行われたトキめき新潟国体水泳競技。期間中は「予想以上の観客数」(長岡市)で、急きょ、会場整理のスタッフを増やしたり、入場制限を行うなどの対応を取ったとのこと。



 シンクロナイズドスイミングと競泳、飛び込みの3種目が行われた長岡市のダイエープロビスフェニックスプール。4日間で計約2万7000人が訪れた。「入場制限は想定内だったが、予想以上の集客だった」と長岡市の担当者は振り返る。11〜13日は開場の午前8時前に約300〜700人が並び、開場時間を早めた。前日から並んだ徹夜組も数人いたとか。



 同市によると、会場は約3000席あるが、12〜13日は朝から入場制限を行い、12日には2600枚、13日は1600枚の整理券を発行した。会場に入れなかった人のために、場外には大型テレビを設置した。「土日とも重なり、『入江(陵介選手)効果』もあったと。