SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ロンドン五輪の拠点決まる

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「時事ドットコム:ロンドン五輪の拠点決まる=五輪招致にらみ外交の場に-JOC

12/21:日本オリンピック委員会(JOC)、2012年ロンドン五輪で日本選手団の活動拠点とする「ジャパンハウス」の概要を報告したとのこと。

市原則之専務理事は「極力、国際活動の場として実用的なものにしたい」と述べ、日本が20年夏季五輪招致に乗り出した場合に外交の場とする考えを示した。

 ジャパンハウスを設けるのは、ロンドン市内の一等地にある英王立航空協会の施設内。地下を含めた4フロアの約700平方メートルにテラスを加えたスペースを借りる。国際オリンピック委員会(IOC)や各国オリンピック委員会の幹部らが宿泊するホテルにも近い立地になっている。

費用は約8000万円。7カ所の候補から選び、野上義二理事は「営利目的の施設ではなく、一番安かった」と説明した。これとは別に、選手支援を目的にした「マルチサポートハウス」が国の支援で設けられる。