SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪終了:簡単に要点

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

終わっちゃいましたね。北京五輪。
丁度、五輪終盤で大阪の気候がグッと過ごしやすくなって夏が終わり...五輪が終わり...
寂しいような、ホッとしたような。
簡単ですが五輪の特色をまとめておこうと思う。
▼北京五輪で更新された世界記録 25個
男子100m自由形 イーモン・サリバン 47.05
男子100m自由形 イーモン・サリバン 47.24(リレーの第一泳者)
男子100m自由形 アラン・ベルナード 47.20
男子200m自由形 マイケル・フェルプス 1:42.96
男子100m背泳ぎ アーロン・ピアソル 52.54
男子200m背泳ぎ ライアン・ロクテ 1:53.94
男子100m平泳ぎ 北島康介 58.91
男子200mバタフライ マイケル・フェルプス 1:52.03
男子200m個人メドレー マイケル・フェルプス 1:54.23
男子400m個人メドレー マイケル・フェルプス 4:03.84
男子400mフリーリレー アメリカ 3:08.24
男子800mフリーリレー アメリカ 6:58.56
男子400mメドレーリレー アメリカ 3:29.34
女子200m自由形 フェデリカ・ペッレグリーニ 1:54.82
女子200m自由形(予選) フェデリカ・ペッレグリーニ 1:55.45
女子800m自由形 レベッカ・アドリントン 8:14.10
女子100m背泳ぎ カースティ・コベントリー 58.77
女子200m背泳ぎ カースティ・コベントリー 2:05.24
女子200m平泳ぎ レベッカ・ソニ 2:20.22
女子200mバタフライ 劉子歌 2:04.18
女子200m個人メドレー ステファニー・ライス 2:08.45
女子400m個人メドレー ステファニー・ライス 4:29.45
女子800mフリーリレー オーストラリア 7:44.31
女子400mメドレーリレー オーストラリア 3:52.69
▼北京五輪で更新された日本記録
男子200m自由形 奥村幸大 1:46.44
男子400m自由形 松田丈志 3:44.99
男子100m背泳ぎ 宮下純一 53.69
男子100m平泳ぎ 北島康介 58.91
男子100mバタフライ 藤井拓郎 51.50
男子200mバタフライ 松田丈志 1:52.97
男子200m個人メドレー 高桑健 1:58.22
男子400mフリーリレー 日本 3:17.28
男子800mフリーリレー 日本 7:09.12
男子400mメドレーリレー 日本 3:31.18
女子200m自由形 上田春佳 1:57.64
女子100m背泳ぎ 中村礼子 59.36
女子200m背泳ぎ 中村礼子 2:07.13
女子200m個人メドレー 北川麻美 2:11.56
女子400mフリーリレー 日本 3:39.25
女子800mフリーリレー 日本 7:55.63
女子400mメドレーリレー 日本 3:59.54
▼印象的なレース
・フェルプス選手8冠。男子100mバタフライでは1/100差での勝利
・男子400mリレーの米国チームVSフランス。10年に一度のレース。米国のアンカー、レザク選手は46.05。
・女子800m自由形でアドリントン選手が世界新。
・北島康介選手が男子平泳ぎで2冠
▼メダル獲得数
・米国チーム、31個(金12・銀9・銅10)
・豪州チーム、6個(金6・銀8・銅20)
・英国チーム、6個(金2・銀2・銅2)
・日本チーム、5個(金2・銅3)
▼特色
・午前決勝。競技が9日間(通常8日間)
・アテネ五輪の4倍以上という世界記録の数。
・急激なレベルアップの理由
1)金メダリストのほとんどがレーザーレーサーを着用。
2)プールが室内で常設
3)メルボルン世界選手権から17ヶ月の間隔があった
4)午後に予選が行われたことで予選通過タイムが上がり、結果、準決勝・決勝ともにレベルが上がった。
5)午前決勝で行われることが、比較的に早い時期に報道され対策が練られた。