SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:シンクロ代表、苦戦必至

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/1:シンクロナイズド・スイミングの北京五輪代表が、新潟県長岡市で、五輪で行うデュエットのテクニカルルーティンとチームのフリールーティンの演技を初披露したとのこと。
ロシア、中国を含めたメダル争いで厳しい状況にある。構成や水着などを変更して臨んだが、関係者からは最後まで威勢のいい言葉は出なかったとか。

 急ピッチの仕上げに取り組んだが、結果として危機感が薄れたとは言えない。五輪予選で敗れたスペインに加え、2大会連続2冠のロシアや、元日本代表監督の井村雅代氏が指揮する地元・中国がメダル争いに加わるのは必至。日本はシンクロが五輪種目に正式採用された84年ロサンゼルス五輪から6大会連続で獲得し続けてきたメダルを逃す可能性が、現実味を帯びている。