SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:ホテル宿泊料金、4〜5倍値上げは正常範囲

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/14:中国の海外向けメディアは北京五輪期間中の北京市内のホテル宿泊料金について、「平常価格の4〜5倍の料金設定は過去5回の五輪開催地と比較しても正常な値上げ幅の範囲内だ」という専門家の意見を紹介したとのこと。
ある調査では、北京五輪開催期間の17日間に北京市を訪れる国内観光客は200万人、外国人観光客は26万人から32万人を超えると予測。現在、1つ星クラス以上のホテルは建設中のものを含めて800軒以上あり、1日の最大宿泊客受け入れ可能総数は20万3000床。このほかに、中国人向けの宿泊施設が4000軒ほどあり、1日に36万8000人の宿泊が可能だとか。
北京市旅遊局は、五輪期間中の1日あたり最大宿泊需要数を29万人と見込んでおり、宿泊施設不足は回避できるとしている。このため、宿泊料金に関して政府が干渉しなくても市場競争の原理で適正料金に落ち着くだろう、と主張する専門家もいる。