SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:北京の大気汚染、心配ない

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/1:2008年北京五輪組織委員会の余小萱工程・環境部副部長は、懸案の1つとなっている大気汚染問題について、「(選手や観光客ら)外国人の身体への影響を心配する声があるが、それは北京に慣れていないため」と指摘。
余副部長は「中国選手も海外では同じように不慣れな状況に置かれるが、五輪で多くの金メダルを取っている」とし、大気汚染をあまり心配する必要はないと語った。
また、汚染は年々改善されており、五輪開催までに先進国の大都市並みの水準を確保できると強調した。