SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:宿泊料が8倍に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

北京五輪大会の期間中、北京市内では中国人向けの比較的経済的なホテルでも宿泊費が8倍以上になる見込みであることが明らかになったとのこと。
3日付中国新聞社によると、多くの宿泊施設は、五輪期間中の予約受け付けを始めておらず宿泊料金を明らかにしていないが、異口同音に「通常よりも相当に高くなるのは確実」と回答したとか。
既に予約を開始した朝陽区の北京兆龍青年旅舍は、現在1日1ベッド当たり70元の宿泊料が、期間中は約8.6倍の600元に設定している。同旅舍は各国大使館が集中する三里屯地区にあり周辺環境は良好で、五輪期間中の予約率はベッド総数の20%程度に達したという。

五輪会期中に北京を訪れる観光客は約50万人と考えられているが、同組織委員会は市内の三ツ星級以上のホテル客室の70%を管理下に置き、選手、役員、報道関係者の宿泊用とすることを決めている。料金は1泊1室当たり220米ドルに統一されているが、ホテルが独自に販売できる残り30%の料金体系は、今のところ不透明だ