SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:水泳競技とスポンサーをめぐって

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2008/01/30(水) 16:01:09更新
理佳の「北京五輪」経済事情(2)「北京五輪:水泳競技とスポンサーをめぐって」という記事が掲載されています。

NBCのために、競泳の大会時間は米国のゴールデンタイムに合わせて、夕方から午前中に変更されている。夕方タイムでトレーニングしてきた日中の選手には、もちろん有利な話ではない。しかし五輪当局は、最大のスポンサーには逆らえない。金メダルはカネなのだ。そこに垣間見えるのは、サブプライムローンで低迷する米国が「確実に金を獲得できる競技で確実に稼ぐ」姿だといえば、うがちすぎだろうか