SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:JOC「現状では5個前後」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

アテネ五輪では金メダル16個だったが、今年の世界選手権で5競技が獲得した金メダル数は5個。現状ではメダル総数で30個すれすれ、金は5個前後」という厳しい分析を突きつけられた。
「アテネ前と比べて何が駄目なのかを徹底的に分析し、修正する必要がある」と。福田富昭五輪団長。
アテネ前に効果を発揮した国立スポーツ科学センターを上回る施設、ナショナルトレーニングセンター(12月末完成予定)を最大限に活用する方針で、すでに各競技間に刺激を与えて基礎体力の向上を図ることなどを狙い、各競技共通の体力テストを開始、「金2ケタ台」を目指し、臨戦態勢に入ったと。