SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

山口県水泳連盟の理事長、国体資格違反問題で陳謝

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/20:2010年の千葉国体の水泳などで山口県の選手に参加資格違反があった問題で、山口県水連の藤本尚章理事長は、日本水連評議員会で「(10月開催の)山口国体に向けて粛々と準備をしているところで、こういう事態になった。ご迷惑をかけました」と陳謝したとのこと。

3月にも山口県水連と同県体協が当該の選手と今後の対応について話し合うことを明らかにした藤本理事長は「参加資格の基準を満たすことがどうしても難しい選手は(ことしの山口での)国体参加もあきらめざるを得ない」という見方を示した。