SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東アジア大会:競泳第2日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



12/7:東アジア大会(2009/12/6〜10・香港・日本代表一覧公式HP)、競泳第2日目の結果他



>>第2日目の結果を掲載しました。東アジア大会2009水泳・競泳競技 第2日目 プログラム・結果│競泳・水泳最新情報



・「時事ドットコム:競泳の入江、奥村ら金メダル=卓球の福原、石川組も-東アジア大会

12/7:男子200m背泳ぎ決勝で入江陵介選手(近大)が1:53.73の大会新記録をマークして金メダルを獲得。

男子200m自由形決勝は奥村幸大選手(イトマンSS)が1:46.37の大会新で金メダルを獲得し、内田翔選手(群馬SS)が2位。

男子50mバタフライ決勝で河本耕平選手(SNW)が23.60の大会新で金メダル。

女子200m個人メドレーは福田智代選手(前橋国際大)が銀メダル、女子50m背泳ぎは竹村幸選手(近大)が銅メダルを獲得。



・「asahi.com(朝日新聞社):競泳の入江、卓球の福原・石川組が金 東アジア大会 - スポーツ



・「入江陵介、200m背で圧勝…東アジア大会 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



・「時事ドットコム:今年最後の200で金メダル=「今の100%」見せた入江-東アジア大会

入江が力の差を見せ付けた。男子200メートル背泳ぎで、世界選手権銀メダリストが今年最後の同種目のレースを金メダルで締めくくった。タイムは自己ベストより1秒以上遅れ、「納得できないが、今の100%は出せた」と話した。

 「前半から積極的にいく」ことを課題にした。この日の序盤は動きが重かったが、100のターンまでには差を広げた。最後は2位に6秒以上の差をつけての圧勝。持ち味とする後半の強さは見せた格好だ。





・「【東アジア大会】新エース入江、充実の金 - MSN産経ニュース

 競泳男子200メートル背泳ぎのことしの集大成となるレースで、入江が攻めた。途中計時は100メートルで55秒43、150メートルは1分24秒58で、ともに夏の世界選手権で日本新を出した時を上回った。ラスト50メートルで疲れが出たが「今の自分の百パーセントの力は出せた」と充実感を漂わせた。

 優勝したピアソルに前半で大きく引き離された世界選手権の反省から、秋以降は「前半から積極的に」というレースプランを徹底し、この日も貫いた。





・「エース入江が男子200背優勝/東アジア大会(競泳) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース



・「時事ドットコム:競泳の福田、タッチの差で銀=東アジア大会

福田智代選手は女子200m個人メドレーでわずか0.05というタッチの差で敗れ、銀メダル。「自己ベストが出なくて自分に負けた感じ」と。



・「宮本「素直に喜べない」金メダル/東アジア大会(競泳) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

男子800m自由形で宮本陽輔選手が優勝。「うれしいけど、1500メートルをメーンにやってきたので素直に喜べない」「ギリギリで8分を切れたのはよかった。小さな一歩を踏み出せた」



・「水泳・河本、健在アピール/東アジア大会 - スポーツ - SANSPO.COM

男子50mバタフライは30歳の河本耕平選手(日産サティオ新潟西)が23.60で優勝。

「久しぶりの国際大会で、いい結果が出て自信になった。優勝できて満足している」。



・「水泳・奥村、主将の面目躍如/東アジア大会 - スポーツ - SANSPO.COM

男子200m自由形は日本選手団主将、奥村幸大選手(イトマンSS)が1:46.37で優勝。

ローマ世界選手権800m自由形優勝の張琳選手(中国)を抑えて金メダル。「アジアの自由形も層が厚くなってきている。すごく自信になった」。「ここに来る以上は勝ちたいと思っていた。優勝できてうれしい」とほっとした表情で話し