SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳国際リーグ(ISL)、2020年予定を公表。所属選手には金銭的援助も

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/4/3:国際水泳連盟と一線を画して行われる競泳国際リーグ(ISL)は、2シーズン目(2020年)の概要を発表した。

  • 2020/10/14~11/17に、世界トップクラスのスイマーが集結して、レースと合同練習を一緒に行う期間を設定することになった。
  • ISL側は「21年の夏に向けた強化練習を行いたいという選手やコーチからの多数の要望をもとに、強化とレースが両方行える革新的なフォーマットを実施します」
  • 対象選手は、すでにISLと契約した選手と今後、契約予定の選手になる。
  • 選手の衣食住はすべてISLが負担して、コーチの同行も可能。さらに金銭的な支援も行う

・「競泳国際リーグが五輪開催まで契約選手に資金提供 - 水泳 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

  • 競泳国際リーグは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京オリンピック(五輪)が延期されたことを受け、五輪開催までの間、契約選手に資金を提供すると明らかにした。
  • 9月から来年7月まで毎月支払う。同リーグは「来年開かれる重要な大会に向けた準備の一助にしてほしい」としている。

・「International Swimming League