SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

競泳JO春2016:第4日目最終日、女子200m個人メドレーで今井月選手が短水路中学新。総合優勝はイトマンSS。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/30:第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会(競泳JO春2016・東京辰巳国際水泳場)第4日目。

34種目もの決勝競技が行われ、
男子15〜16歳区分100m平泳ぎは稲垣大智選手(イトマン)が59.63の大会新で優勝。2位の宮本一平選手(スウィン大宮)も59秒83の好タイム。

女子CS200m個人メドレーは、今井月選手(本巣SS)が2:07.50の短水路日本中学新。

大会4日間を通じて、大会記録が14(うち1つがタイ記録)、短水路日本中学新が3、短水路日本学童新が2。

競泳JO春2016:総合表彰

・総合優勝:イトマン
・総合準優勝:東京SC
・総合3位:豊川高校
・総合4位:ダンロップSC
・総合5位:枚方SS
・総合6位:スウィン大宮
・総合7位:ATSC.YW
・総合8位:金町SC

競泳JO春2016:区分表彰

・13〜14歳区分優勝:ダンロップSC
・13〜14歳区分準優勝:金町SC
・15〜16歳区分優勝:イトマン
・15〜16歳区分準優勝:豊川高校
・CS優勝:イトマン
・CS準優勝:豊川高校

競泳JO春2016:優秀選手・育成コーチ

・最優秀選手:今井月選手(本巣SS)
・最優秀選手:金子直樹選手(ATSC.YW)
・女子13〜14歳区分優秀選手:泉原凪沙選手(コナミ天王町)
・女子13〜14歳区分育成コーチ:佐々木洋輔コーチ(コナミ天王町)
・男子13〜14歳区分優秀選手:林太陽選手(スウィン東光)
・男子13〜14歳区分育成コーチ:原沢剛コーチ(スウィン東光)
・女子15〜16歳区分優秀選手:佐藤千夏選手(スウィン大教)
・女子15〜16歳区分育成コーチ:原田良勝コーチ(スウィン大教)
・男子15〜16歳区分優秀選手:宮本一平選手(スウィン大宮)
・男子15〜16歳区分育成コーチ:大木賢二コーチ(スウィン大宮)
・女子最優秀選手:今井月選手(本巣SS)
・女子CS育成コーチ:芝辻泰宏コーチ(本巣SS)
・男子最優秀選手:金子直樹選手(ATSC.YW)
・男子CS育成コーチ:和田麻里子コーチ(ATSC.YW)

・「競技結果 速報