競泳W杯第5戦北京大会結果

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/11/2〜4に行われた競泳W杯第5戦北京大会(短水路)の主な結果。

・「藤森が400個メで2位 W杯第5戦/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

11/4:競泳W杯第5戦北京大会(短水路)第3日目。
男子400m個人メドレーで藤森太将選手(木下グループ)が4:07.36で2位。男子200m平泳ぎは2:03.71で4位。男子100m背泳ぎは砂間敬太選手(イトマン東進)が52.71で6位。

・「藤森、梅本が2位/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

11/3:競泳W杯第5戦北京大会(短水路)第2日目。
男子200m個人メドレーで藤森太将選手(木下グループ)が1:53.87で2位。男子200mバタフライの梅本雅之選手(レッドクイーン)は1:53.54で2位。

・「100バタで砂間が3位 W杯第5戦/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

11/2:競泳W杯第5戦北京大会(短水路)第1日目。
男子100mバタフライは砂間敬太選手(イトマン東進)が3位、梅本雅之(レッドクイーン)が4位に入った。男子100m個人メドレーは藤森太将選手(木下グループ)が3位、砂間敬太選手は5位だった。男子100m平泳ぎは藤森太将選手が6位。