【2019年度日本水泳選手権兼光州世界水泳選手権日本代表選考会(Japan swim2019)】東京辰巳国際水泳場・2019/4/2〜8|公式HP特集チケット情報|テレビ放送予定|競技日程・スケジュール派遣標準記録第1日目(4/2)第2日目(4/3)第3日目(4/4)第4日目(4/5)第5日目(4/6)第6日目(4/7)第7日目(4/8)

国際水泳連盟、賞金大会「チャンピオンズ・スイム・シリーズ」を開催を発表

      2019/01/24

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/1/18:国際水泳連盟は、五輪メダリスト等を招待する賞金大会「チャンピオンズ・スイム・シリーズ」を開催すると発表したとのこと。

国際水連は18日、リオデジャネイロ五輪のメダリストらトップ選手を招待する競泳の新大会「チャンピオンズ・スイム・シリーズ」を開催すると発表した。
15カ国から45人の男性水泳選手と17カ国から37人の女性選手に招待しているとのこと。
 シリーズは3大会。

  • 光州大会(中国):2019/4/27〜28
  • ブダペスト大会(ハンガリー):2019/5/11〜12
  • インディアナポリス大会(米国):2019/5/31〜6/1

個人種目には最高1万ドル(約110万円)の賞金が与えられる。

・「PR 3 - Athletes invited and calendar revealed for new top swimming event | fina.org - Official FINA website

選抜された選手は、2016年リオ五輪メダリスト、2017年ブダペスト世界選手権のメダリスト、世界記録保持者、2018年世界水泳ランキングのトップ選手等。
予選は行われず、直接決勝のみが含まれ、4名の選手がレースを行う。
種目は、50m・100m・200m・400m自由形。背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライは100m・200m。個人メドレーは200mのみ行われる。また、リレーも行われる。

賞金は1位:1万ドル、2位:8万ドル、3位:6,000ドル、4位:5,000ドル)リレーでは(1位:16000ドル、2位:12000ドル、3位:8000ドル、4位:2000ドル)。世界新には、2万ドルのボーナスが提供される。