競泳W杯ベルリン大会:入江陵介選手が男子100m背泳ぎで優勝

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/10/13:競泳W杯ベルリン大会が行われ男子100m背泳ぎで入江陵介選手が53.26で優勝。男子200m自由形で松元克央選手、男子200m平泳ぎで渡辺一平選手が2位だった。

女子200m個人メドレーは大本里佳選手が2位、寺村美穂選手が3位に入った。
混合400メートルメドレーリレーでは日本チーム(入江、寺村、大本、松元)が3:50.99で優勝。

・「FINA Swimming World Cup 2019 #5 - Berlin (GER) | fina.org - Official FINA website