SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

チャンピオンシリーズ第2戦北京大会:瀬戸大也選手、男子200mバタフライで日本新!男子200m個人メドレーでも自己新。入江陵介選手は男子100m背泳ぎで好タイム!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/1/18:チャンピオンシリーズ第2戦北京大会、男子200mバタフライで瀬戸大也選手が1:52.53の日本新で1位。3位には坂井聖人選手が入った。また、男子200m個人メドレーでも瀬戸大也選手は1:55.55の自己新。男子100m背泳ぎでは入江陵介選手が52.97の好タイムだった。

  • 男子200mバタフライのこれまでの日本記録は松田丈志選手が2008年に出した1:52.97。

・「瀬戸、200バタで日本新 個人メドレーも自己ベスト/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

  • 男子200mバタフライの瀬戸大也選手の記録は世界歴代3位に当たる
  • 坂井聖人選手は1:56.23で3位だった
  • 男子100m背泳ぎで入江陵介選手は52.97で徐嘉余選手(中国)と同着の1位だった。

・「Champions Swim Series 2020 #2 results Beijing (CHN) | fina.org - Official FINA website