SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ジャパンスイム2007(第83回日本選手権水泳競技)第2日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/6に行われたジャパンスイム2007(第83回日本選手権水泳競技2007/4/5〜8・東京辰巳水泳場)の第2日目の結果を掲載しました。

100m背泳ぎ、中村が3年ぶりの優勝 競泳日本選手権
競泳・日本選手権、中村礼子が日本新で3年ぶりV
千五百自で土岐2連覇 競泳の日本選手権第2日
女子100背、中村礼が日本新で優勝=男子の森田は6連覇?競泳日本選手権
中村礼子、10日で日本記録更新!100背で貫禄V
森田 逆転で史上2人目の6連覇
中西が2年ぶり王座奪回/競泳
中村は前半から飛ばして日本新/競泳
礼子日本新でVノ競泳日本選手権第2日
・女子100m背泳ぎで中村礼子選手が1:00.29の日本新で優勝。(この日本記録は凄く価値があると思う)
・女子200mバタフライでは中西悠子選手(枚方SS)が2:08.75で2年ぶりの優勝。矢野友理江選手が2位。3位に秋山夏希選手(甲府SS)が入った。
・男子100m背泳ぎでは森田智己選手(セントラルスポーツ)が優勝6連覇。2位には宮下純一選手(ホリプロ)
・男子200m自由形は奥村幸大(イトマン)が1:49.40で優勝。
・男子200mバタフライは、柴田隆一選手(T.アリーナ)が優勝。2位に松田丈志選手(speedo)。山本貴司選手(近大職員)は5位。
・男子400m個人メドレーは奥出泰史選手(OahuClub綱島)が4:19.67で優勝。なお、予選を1位で通過した佐野秀匡選手(speedo)は、左太ももの怪我のため決勝を棄権した。