SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

北京五輪:中国がドーピング使用を厳罰化

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/2:中国国家体育総局の段世傑副局長は2日、国家代表選手と五輪代表選考会に参加する選手について今年から、ドーピング(禁止薬物)使用の1回目の発覚で、担当コーチとともに終身出場停止処分に課する規定を定めていることを明らかにしたとのこと。
通常、終身停止処分は2回目の発覚で課されるが、段副局長は「北京五輪を前に、我々は厳しく検査、処罰を行う」と。