SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ジャパンオープン2007(第48回日本短水路選手権):明日開幕!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/2:ジャパンオープン2007(第48回日本短水路選手権・2007/3/3〜4・東京辰巳国際水泳場)の公式練習が、東京辰巳国際水泳場で行われたとのこと。
北島選手は「まだスピードがない。この大会でスピード感をつかんで、次につなげたい」と。50m・100m・200m平泳ぎに出場する。「全種目で自己ベストを出すぐらいの気持ちで臨むが、ふたを開けてみないと分からない」と。
イアン・ソープ氏(オーストラリア)が練習を見学。北島選手について「今日の泳ぎを見ると、調子が良いように思う」と感想を述べたとか。
北島、記録更新に意欲 短水路選手権3日開幕
北島康介選手はイアン・ソープ氏(オーストラリア)と対面した。あごひげを「格好いいので伸ばせばどう」と提案されると「(水の)抵抗がかかるから駄目だよ」と笑顔で切り返した。
北島康介「自己ベストを更新して自信をつけたい」=日本短水路選手権
ジャパンオープン2007には、米国で調整中の山田沙知子選手(コナミスポーツクラブ東日本)を除く、メルボルン世界水泳選手権(3/25〜4/1)に出場する31人が日本代表としてエントリーしている。
北島らが公式練習=日本短水路競泳、3日開幕
伊藤華英選手(セントラルスポーツ)は昨年12月のアジア大会には出場せず、世界水泳に向けて腰を据えて合宿などを消化。「だいぶ筋力がついてきたかな」と。
中村礼子選手(東京SC)も意識しながら、「どのくらいスピードが上がっているか確かめながら泳ぎたい」と。