SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

豪紙「THE AGE」で北島康介VSハンセンが取り上げられる

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

北島康介、豪紙も注目 世界水泳でハンセンと対決
豪メルボルンの地元紙「THE AGE」が、世界水泳2007メルボルン(3/17〜・競泳競技3/25〜4/1)の特集記事で男子100m平泳ぎを注目の対決の一つとして取り上げたとのこと。
北島VSハンセンに注目 豪紙が対決を紹介
競泳で注目される対決5種目の中に、男子100m平泳ぎの北島康介選手(日本コカ・コーラ)とブレンダン・ハンセン選手(米国)の勝負を選んだ。
記事では、100m・200mの世界記録を持つハンセン選手の実力を評価した上で「北島はアテネ五輪後は低迷したが、今大会を北京五輪でのタイトル防衛への契機と位置付ける」と。
このほかの注目対決では、男子1500m自由形で5連覇を狙うグラント・ハケット選手(オーストラリア)の挑戦者に、朴泰桓選手(韓国)らを挙げた。