SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

070321メルボルン世界水泳選手権第5日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/21:世界水泳2007メルボルン(3/17〜・競泳競技3/25〜4/1)第5日目の結果
日本、チームTRで銀メダル 世界水泳・シンクロ
シンクロナイズド・スイミングのチームのテクニカルルーティン(TR)決勝があり、日本は97.833点で銀メダルを獲得。優勝はロシアで99.000点。3位はスペイン。
デュエットのフリールーティン(FR)予選は鈴木絵美子選手(ミキハウス)、松村亜矢子選手(ザ・クラブピア88)組が96.833点で3位に入り、23日の決勝に進んだ。
1位はデュエット・テクニカルルーティン(TR)を制したアナスタシア・ダビドワ選手、アナスタシア・エルマコワ選手組(ロシア)で98.833点。
女子高飛び込み準決勝は予選5位の中川真依選手(金沢学院大)が最下位の18位に終わり、決勝には進めなかった。
シンクロ・チームTRで日本「銀」世界水泳
日本、チームTRで銀メダル 鈴木絵・松村組がFR予選で3位=世界水泳第5日
満点2つで快勝のロシア シンクロ

アテネ五輪代表のグロモワは「どんなときでも改善の余地はある。私たちは前進するために高い目標を置いている」と胸を張った。

躍進する中国勢 シンクロ
井村ヘッドコーチの中国がチームTRで4位に躍進した。演技開始の直前に「より立体的な泳ぎを目指した」と、上体の動きに手直しを加えたのが奏功したという。
 
世界水泳シンクロ、鈴木・松村組が3位で予選通過
シンクロの鈴木絵、松村組は予選3位=飛び込みの中川は準決勝敗退 世界水泳