SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

070325メルボルン世界水泳選手権第9日目・競泳第1日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


3/25:世界水泳2007メルボルン(3/17~・競泳競技3/25~4/1)第9日目・競泳第1日目の報道
柴田が400m自由形で銅メダル 北島は決勝へ進出=世界水泳第9日
女子400m自由形の決勝で、柴田亜衣選手(チームアリーナ)が自身の日本記録を1秒55更新する4:05.19で銅メダル。優勝は世界記録保持者マナドゥー選手。
北島康介選手(日本コカ・コーラ)は午前中に行われた男子100m平泳ぎ予選で、ただ一人1分を切る59.96で通過すると、準決勝でも1:00.05のトップで26日の決勝に進んだ。
女子200m個人メドレーの北川麻美選手(大教イトマンSS大宮東)と男子50mバタフライの高安亮選手(コナミ東日本)は、ともに準決勝10位で決勝進出はならなかった。
また、男子400mリレーで日本(小島、伊藤、山元、細川)は予選落ちしたものの、3:19.70の12位に食い込み、この種目での2008年北京五輪の出場権を獲得した。
世界水泳の女子400自由形、柴田が日本新で銅
男子400m自由形は、17歳の朴泰桓選手(韓国)が3:44.30のアジア新で優勝。男子自由形では初のアジア人優勝者となった。
女子400m メートルリレー予選の日本(三田、浦部、上田、加藤)は3:45.61の13位で、今大会での五輪出場権獲得を逃した。
女子400自の柴田亜、日本新で銅=北島は1位で決勝へ?世界水泳第9日
4百自由形は朴泰桓 世界水泳で競泳スタート
男子400m4自由形は朴泰桓選手(韓国)が3:44.30で勝ち、アジア選手で初めてこの種目の世界一に輝いた。
連覇を狙ったグラント・ハケット選手(オーストラリア)は3:45.43で3位に沈んだ。
日本記録保持者の松田丈志選手(中京大)は予選落ちした。
柴田が銅メダル、女子400M自由形 世界水泳
冬場の練習成果を披露 ライバルかわした北島
 
準決勝は「大きな泳ぎをしようとした」というように修正し、スムーズな動きになった。ただ、隣を泳ぐハンセンを意識したため、記録の伸びがなかった。舞台はそろった。五輪王者は「自然体でいければいい。思い切っていきたい」と決勝を見据えた。

400で銅の柴田、長距離で頂点目指す 世界水泳
「最初から行こう」。圧倒的な速さを持つ世界記録保持者マナドゥを目指していく。
 上半身を筋力トレーニングで鍛えた自信がある。スピードを上げようと、長い腕を振り回した。05年大会で出した日本記録を1秒55も更新。田中コーチは「私が内心思っているレースをしてくれた」。今大会初の日本競泳陣のメダルは、女子のエースがつかみ取った。

悔しさと自信が交じる笑顔 積極的に攻めた柴田
すさまじいラストスパート 朴泰桓、韓国に初の金
すさまじいラストスパートだった。350メートルのターンでの4位から猛然と飛び出す。朴泰桓が男子400メートル自由形で、前回優勝のハケットらを抜き去ってゴール。競泳で五輪、世界選手権を通じて韓国に初の金メダルをもたらした。

世界水泳:朴泰桓、400M自由形で韓国史上初の金
男子400mリレー、日本が五輪出場権獲得ノ世界水泳
男子リレーは幸運な五輪切符/世界水泳
Yakult anyone? World Champ Finals-Day One Wrap Up
「ヤクルトって何?」ってのは笑った。