SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

070326メルボルン世界水泳選手権第10日目・競泳第2日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


3/26:世界水泳2007メルボルン(3/17~・競泳競技3/25~4/1)第10日目・競泳第2日目の報道
>>第2日目の結果
北島、ハンセンに敗れ2位 水泳の世界選手権
男子100m平泳ぎで、ハンセン選手が59.80で優勝。2位に北島康介選手。
準決勝女子100m背泳ぎの伊藤華英選手(セントラルスポーツ)は1:00.62で3位通過、中村礼子選手(東京SC)は1:00.71の5位通過。男子100m背泳ぎ準決勝では森田智己選手(セントラルスポーツ)が54.77の全体の7位通過、山口雅文選手(中大)は敗退。
女子100m平泳ぎの北川麻美選手(大教イトマンSS大宮東)は準決勝で敗れた。女子1500m自由形予選で柴田亜衣選手(チームアリーナ)が、従来の記録を0.21更新する16:05.92の日本新記録を出し、全体の2位で決勝へ進んだ。
女子100mバタフライはリスベス・レントン選手(オーストラリア)が57秒15の大会新で制した。
北島、ハンセンに敗れ2位 世界水泳100平
世界水泳100m平泳ぎで北島は2位、ハンセンが優勝
水球男子の日本は南アフリカに7—9で敗れ、15~16位決定戦に回った。
北島、ハンセンに届かず銀 世界水泳・男子百M平泳ぎ
Yamada Collapses
予選女子1500m自由形に出場した山田沙知子選手がレース後、過呼吸で倒れたとのこと。
・なんで日本のメディアは報道しないんだろう?
気を引き締める森田=世界水泳
「今回は周りが速くなっているし、置いていかれないようにしないと」と。
伊藤、決勝も後半勝負で=世界水泳
「ラストのタッチまであきらめず、粘り強いレースをしたい。もちろん後半勝負」と。
北島、敗れても収穫=「大きな自信」で200に 世界水泳
五輪前哨戦で高速レースを体感し、「あそこまでいいレースができたのは大きな自信になる」と北島。「200mではもっといいものを出せる自信がある」と、4日後の戦いに目を向けた。

「悔しい」けど「自信」北島は銀
「最初に置いて行かれると、彼は後半強いから」。大きなストロークを意識してきたが、最初の50m18回だった準決勝から決勝は19回に増やした。50mは自身初の27秒台となる27秒79。自らの持つ五十mの日本記録に0秒01差だった。「そんなに速かったの?そりゃバテますね」。後半は持ち味の追い込みが届かず、勝負を意識し過ぎて腕のかきも小さくなった。

世界水泳女子、柴田が1500m自の日本新で決勝へ
Pump Up The Volume
World Championships: American Hopes High for 100 Backstroke Fina
World Championships: Libby Lenton, Jessicah Schipper Go Gold-Silver in 100 Fly; Natalie Coughlin Breaks American Record for Bronze
World Championships: American Hopes High for 100 Backstroke Final
World Championships: American Hopes High for 100 Backstroke Final
World Championships: Top Spots in 100 Breast Semifinals Go to Tara Kirk and Leisel Jones
World Championships: Golden Swim by Roland Schoeman in 50 Butterfly
World Championships: Emily Seebohm Rockets to Fastest Semifinal Swim of 100 Backstrokeハ
World Championships: Showdown Set in 200 Freestyle Between Pieter and Michael
World Championships: Katie Hoff Makes Run at World Record in Taking Gold in 200 I.M.