SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

国際リーグ(ISL):2020年シーズン決勝大会の開催地、東京が有力候補に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/8/14:国際リーグ(ISL)の2020年シーズン決勝大会開催地の有力候補に東京が挙がっているとのこと

  • ISL関係者によると、ハンガリー・ブダペストとともに最終候補に残り、会場は東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで調整を進めているという。
  • 合同練習期間も含めて10月14日~11月17日の日程でセントラル開催(1カ所開催)の予選を行い、12月に決勝を実施する方針だ。
  • 来日後に14日間の自主隔離期間が必要となるため、海外主要選手がどこまで集まるかが焦点
  • 高額賞金に加え、選手の衣食住は全てISLが負担。金銭的支援もあるため、多くのトップスイマーが出場に前向きな姿勢を示しているという。