SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2010年日本選手権などで新スタート台導入

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |7大会で新スタート台導入 日本水連、国際大会に対応



2/21:陸上短距離用に似た踏み切りブロックが取り付けられた競泳の新型スタート台について、第86回度日本水泳選手権・ジャパンスイム2010(2010/4/13〜18・東京辰巳国際水泳場)など2010年度の国内7大会で導入することになったとのこと。

 導入予定の大会は6月のジャパン・オープン(東京)、9月の日本学生選手権(東京)や国体(千葉)など。

 国際大会では冬場のワールドカップ(W杯)で新型スタート台が既に使用されている。日本水泳連盟の泉正文専務理事は「他の国際大会の導入もいずれ出てくるだろうから、早めに対応しておこうということ」と。選手はより脚力を生かしたスタートが切れるようになる。上野広治競泳委員長は「(タイムへの影響は)だいぶあるだろう」と語った。



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |主要大会で新型スタート台=競泳